お知らせ

2023年01月23日

記録的な円安の状況の中、札幌市を中心に海外の投資家からマンションや一戸建てを購入したいという問い合わせが増えています。海外顧客を獲得するため、今までとは違った発信や営業が活発になっています。弊社では、昨年ごろから、北海道にあるマンションや一戸建てを購入したいという海外の投資家からの問い合わせが増えています。問い合わせの件数は、昨年では前年度に比べて3倍ほど増加し、新型コロナウイルスの影響による制限が緩和され始め、海外から日本への渡航が増加しています。記録的な円安の中、世界中の富裕層が高い利回りを求めて不動産投資に可能性を感じているということです。


弊社には、英語、フランス語、中国語に対応したスタッフが在籍しており、不動産を購入する際の手続きや日本の不動産についてサポート体制が整っております。


コロナ禍前に観光で訪れて北海道を好きになった投資家が多く、セカンドハウスや投資用に住宅を購入し、ステータスを重視するリゾート地の不動産や投資のリターンを見込める札幌市の物件を重視する傾向があります。

 

株式会社リバイブサッポロ 営業部 森田

In the midst of record-breaking Japanese yen depreciation, there are inquiries increasing from overseas investors who want to purchase condominiums and detached houses, mainly in Sapporo city. In order to acquire overseas customers, communication and sales are becoming more active.

 

Since last year, we have received a number of demandes from overseas investors to purchase condominiums and houses in Hokkaido. It has tripled compared to the previous year. and people travelling to Japan hav increased as restrictions due to the effects of the new coronavirus have begun to be eased. Wealthy people around the world are looking for high yields and feel the potential of real estate investment.

 

We have staff who can speak English, French, and Chinese, and we have a support system for procedures when purchasing real estate in Japan.

 

Many of them who visited Hokkaido for sightseeing before the corona pandemic and fell in love with Hokkaido purchased second homes for investment, and tend to focused on real estate in resort areas where status is emphasized and properties in Sapporo where investment returns can be expected.

 

REVIVE Sapporo Co., Ltd. Sales Div.   Morita

投資